20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS
トップ 実際に会えた
 次のページ

▼そして日曜が来た

あまりにも意味不明な出品で笑ってしまいました。












新宿でございます。
出会い系の放置していたサイトでなぜか会うことになりました。d-infoでございますね。



あちらからメールをもらってから気が付けば3ヶ月。
まさか会うまでは行かないとおもいきや、一度一週間ほど返事を返さないでいたら、少し焦り気味に

「メールだと、伝わらないことも多いので会いませんか?」

のうれしいお言葉。。




関ジャニの横山裕似のその女性はとても綺麗な顔立ち。
すらっとした綺麗目ではありますが、可愛さを持つ上着のコートはP’パルコで19800円也。


タクシーを辞めてから10キロも太ってしまったおなかに力を入れてへこますが、それでも出ている僕のなかの消しゴム赤ちゃん7ヶ月。



チョコレート食べ過ぎの僕の頬が、ざらざらの目の粗い紙やすりのように見えてしまいました。




タクシードライバーをやっていて得することは、入ったことも無い、入る金も無いくせに、よさげな雰囲気のお店や、場所を知っていることです。




今日は新宿御苑の方の、裏路地にあるおしゃれ的なレストランをチョイス。



偵察部隊で知り合いのこうすけ君に行かせた時は、かなり良かった、と聞いておりましたので。




横山似女性「TAXOさんは、こういう場所良く行かれるんですか?」




TAXO「普段はスーパーマーケットの閉店間際の半額以下シールの商品だけですね。」




横山似女性「はぁ?」




そんなわけでお食事を始めたのだが、金曜の夜と土曜の夜に無茶してしまい、まだ酔いが鮫洲試験場。

ギャグがさえません。



面白いことに相手も体調が悪い。




横山似女性「ほんとごめんなさい、昨日お父さんとに飲まさせられて、朝方までうえっぷで・・・・」




他業種で経理で働く女性。
なるほど、そういう業種だとそういう問題が出てくるんだぁ、他じゃ考えられないねえ、とか、色々ためになる。


TAXO「で、あのサイトってどうだった?他にも良い人いましたか?」



横山似女性「なんかほんとのおっさんが割り切りで会いませんか?とかそういうのばっかりでしたよ。」




TAXO「私を選んでいただきありがとうございます。」



横山似女性「いえいえ、こちらこそ。」






とかやって、一件目で2杯ほど飲むと、あまりお互いの顔色がいまいち・・・・





TAXO「もうい、い、一件いきましょうか?」



横山似女性「そ、そ、そうですね・・・・」






いまいちです・・・・・


話ではかなりの酒豪、とお互いに言っていたのですが・・・・・




でも、二人とも



「また今度ちゃんと遊びましょうね」




と。




TAXO「温泉とか好きですか?」




横山似女性「すごく好きです。」




TAXO「今度行きましょうか?」




横山似女性「わぁ、いいですねえ。いきましょう♪」




TAXO「ですが、車で行くとお酒が飲めないんですよね・・・」





横山似女性「私は飲めますけどね。フフッ」






TAXO「僕も飲みたいので、そのときは泊まりで行きましょうか?」





横山似女性「そ、れもありなんですかね?????」





TAXO「良いんですか?」



横山似女性「い、Eですよ。」










あら、すんなり行き過ぎてぼくちんつまんない。







てことで、今日はおとなしく基地に帰って参りました。







次回も会うでしょう。わかりませんが。







▼こいたん、恋探で地雷を踏んだ3部作

20060306191601
「こいたん」「恋探」
このページの上にあります。それで登録しました。
なにげに周囲の評価も良く、広告メールがまったく来ない(これが一番重要)と聞いていたので。

サクラがいない証拠として、相手からはぜんぜんメールが来ませんね。

掲示板に書き込みをしている女性にしかメールを送ることが出来ないので、数は少ないと思いますけど。

残念なのは、東京都で登録すると、都内の女性としか連絡がとれない、ということ。

遠征、好きなんで。

                                    で、都内の女性の掲示板をみると、

女「手亀頭駅の近くに住んでいる人、限定でメール待ってます!!」

って私の住んでる淋しい駅の女性がいるとはっ!!

これは絶対はずせねえぞっ!

TAXO「みぃさん、いなばうわー、ぢゃなくて、こんばうわー(笑)。僕も手亀頭駅近くで住んでますよ(^-^)。駅前の焼き鳥屋さん行ったことある?」

こんなんですぐ引っ掛かった。
80文字しか書けないので、内容はわかりやすく。

八人メール送って、三人から返事が来たので、なかなかEですな。

続くの?

▼出会い系で地雷を踏んだ その2

本田美奈子に起こされたい

細菌、形態でうpすることが多かったので玉にはPC(ポン中)で。


「こいたん」で歩いていけるほどの近所の女性とのメールのやりとり。


80文字しか打てないので、直接メールアドレスを交換しようとするが、NGワードが設定されているみたいで、*******.ne.jp
みたいに、相手に届かない。


すると相手から


「しー.あーる.真ん中の棒下の棒とっあもこど」


とか送られてくるわけですよ。


@のことを「とっあ」にしないと*になっちゃうのを知っている達人。


docomoを「もこど」かよ。

使い慣れている感じがして嫌ですね。



質問してもぜんぜん違う回答が返ってきたり、名前もちゃんといわなかったり、なんだか隠し事が多い。


わかっていることは、同じコンビニを使って、同じ飲み屋に行っていて、夜更かしが好きで、同じ月を見ている、ということだけ。



けど、近所だし、飲み仲間でも良いかな?と思い、気を使ったメールを連発。


名前はkei。24歳。



こっちは「武蔵」となんだか男っぽく攻めてみた。





keiメール「武蔵さんは?独身?」


変な質問です。


なんか質問ばかりされてこっちの質問に答えてくれないので、少々やる気をなくしていますが、ヤルまでは逢うまでは、変態タクシードライバーとしてのプライドが許されません。



車で家に帰ってくるときにメールで

keiメール「今コンビに出て帰るところ」


おおっ、すぐ近くではないか!!


武蔵TAXOメール「会おうよ!!俺も今すぐそこに行けるよ!!」


で、いそいで、家路に着くと、


keiメール「もう自宅に着いちゃった」





んぁ?なめてんのかな?
ここは怒らずに、慎重に、慎重に・・・


武蔵TAXOメール「そうだね、お疲れだもんね、じゃあ、ちょっとだけ電話で話そうか・・・?」



keiメール「電話はあまり得意じゃない」



意味わかんね〜〜〜〜・・・



武蔵TAXOメール「じゃあ、明日でも会えたら逢いましょうね♪」


などと、書いててかゆくなりそうな、文章を送り、眠る。




〜次の日〜


あいたいんだかあいたくないんだかわからんご近所はこまめにメールを送ってくる。


やっぱりいい子かな?


keiメール「実は、バツ1で子持ちなんだ。5歳の子供がいるし。嫌いになった?」


ふ〜〜ん、そうなんですか。


19才で子供を生んだわけか。


つうことは、結婚できるくらい顔はまともなわけで、子育てもちゃんとやっているしっかり屋?



ここで少し進路が変わってくる


・子供におじちゃんといわれたくないので、その子の家にはいけない

・金無い、金無い、ランドセル買う金が無いとかいっていたので、こっちも貧乏を装う

・自然な形で、逢うのを避けたほうがよさそう。でも電話番号教えちゃったんだよね・・・



どうしよう・・・・


とりあえず


武蔵TAXO「一晩寝て考えたけど、やっぱり昨日は会っておきたかったんだよね・・・」







応援しないでください

▼出会い系で地雷を踏んで一瞬逢って来た3

逢わないことにはわからない。

不細工でも、性格がすごく良いかもしれない。


入れたら名器かもしれない。顔にはお面をかぶせるけど。



はい、こんちは。年収1000万切っちゃった負け犬です。


配車は速いけど、イクのは遅いです(誰も聞いてない)。




で、ご近所keiに逢うのをやめようかな、メールを送ってみた。だって写真もぜんぜん送ってこないし。


keiメール「さっき、あなたと別の人と待ち合わせをしたら、その場にいたらしいんだけど、逃げられた。どうせ、あたしの顔を見て嫌になったんだ。」





・・・・・・


なんだか、かわいいとか不細工とかどうでもいいけど、そういう内容をこっちに話す時点でこの女、終わってるかも。




すこし乱暴メールに変更


武蔵TAXO「俺は顔とかで判断しないけど、仕事に行くって言ってたのに、本当はほかの男と会ってたんだ。うそは嫌いなんだよな」


このメールが運の尽き。




keiメール「顔で判断しないの!?かわいくないかもしれないけど、写真送るね♪」




なんでそうくるの・・・・




とりあえず緊張の瞬間、金鳥の夏・・・・















こんな顔してました







ヒロミツそっくりじゃね〜〜かよ〜〜〜〜!!!






おどお、おがぁ、とうきょうはおっがねえどこだす。




keiメール「今日はあいてるよ♪どこで逢う?自宅に遊びに行ってもいい?」



keiメール「子供、親戚の家に預けたから、一日中あいてるよ♪」


keiメール「武蔵さんの車乗ってみた〜〜〜い」




なんで返事書いていないのに3個もハイテンションなメールが来るの・・・・・






武蔵TAXO「俺は嘘をつく女が嫌いだから、やめとくよ。」





keiメール「・・・・・やっぱりあたしの顔を見て嫌いになったんでしょ」






武蔵TAXO「疲れてるから、今度にするよ、こっちから連絡するから。もう仕事の時間だし」




で、コンビにでピーチヂョンで春物女性下着のページを愛読していると、窓越しから遠くに、ぐじゃぐじゃ頭の女性が立っている・・・・・






もしや・・・・・・・

もしや・・・・・・・・・・・・・


もしや・・・・・・・・・・・・・!!!











ヒロミツだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!






うわ〜〜〜〜〜〜〜ん怖いよ〜〜〜!!!!!!にらんでるよ〜〜〜〜〜!!!


なんでここにいるのがわかったのぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!









keiメール「武蔵君、本当に近所なんだね、あたしの電話番号は010-000-0001だから電話して。話したい。」




keiメール2「武蔵君、すごくかっこよかった。やっぱり二人っきりで逢いたい。」




keiメール3「武蔵君、今夜は逢えるの?一緒に居酒屋に飲みに行きたい。帰ってくるまで待ってる」




keiメール4「ほかの人と逢っていたのは謝ります。もうしません。だから私と逢ってください。近所なんだから」





ピーチヂョンで勃起しまくっていた僕のオチソチソは見る見る間にしぼんで行き、ポークビッツばりの小ささに縮小。




おそるおそる仕事に出かけました・・・・・







いやあ、この子はだめでしたが、ほんと広告も来ないし、完全無料のサイトでサクラがいないってのはなかなか良いですね。


んで、また懲りずに「こいたん」で名前変えて、やり取りしてます。東京都の掲示板で僕を探さないでくださいね。


いやぁ〜〜、怖かった。

しばらくあのコンビニにはいけません。

店員は笑っていたけど・・・・




そいやリンクに以前音楽系のブログを書いていたときの、galaxysysytem様にリンクしていただいてました。

▼に っ さ ん ちゃ ん と 対局1

人生とは勝負を意味します。
「駆け引き」のうまさがすべてを現しても良いのではないでしょうか?


ということで、にっさんちゃん、とんとんと運びが良い感じになりまして、いざ面接までこぎつけました。


持ち味のお笑いキャラを存分に生かし、電話で2回話して、良い感じになりましたので。



みなさん、そういや、初めての人と待ち合わせするときって、どういう言い方します?



A君 服装だけ言っとけば良いんじゃないの?

B君 写メールみてるんだからわかるっしょ?

C君 嘘の服装言って、やばそうだったら逃げるでしょ。

TAXO君 空港に迎えに行くように、ボードに名前書いて、見つけてもらえるようにします。まるで捨てられた仔犬のように寂しい目で・・・



とまあ、低脳ぶりですが、低能なりに。


にっさんちゃん「OPA!!」


変わった挨拶だなあ、と。



これかと思いました。トヨタじゃねえ?みたいな感じで。

見た感じはですねぇ、10点満点中8点ですね。眉毛が細すぎるのが、茨城のヤンキー風の感じもしますが、かなり可愛い部類。

乗ってる車は



こんなのじゃなければいいですが・・・


PM6:00

某大型駅で待ち合わせしたのですが、とりあえずポンコツの車で東京の北の方へ。やっぱバイクで行くのはこの時期寒いっす。


顧客を乗せてたまに経由の客がいる時に通っていた道に、古い洋館の素敵な感じのレストランがあり、チェックしていましたので、いざ、そこへ。


古い手帳をみると、タクシーで走っていて気になっていたお店のチェックってよくやっていたんですよね。



にっさんちゃん「TAXOって、結構他の人と会ってない?」



TAXO「会って無い、というより、会えてないね。」


にっさんちゃん「嘘だぁ〜〜〜(怪しい目)」


なんつうんでしょう、あの目を細めて人を疑る目・・・・

視力検査で見えない「C」もそれで見えちゃうのかい?
的な(笑)。


お店に入ると、そこはフランスのママの家、田舎料理と書いてありました。


で、あんま書くと場所がばれるので、とにかく食べて、次のお店へ。



TAXO「軽く飲もっか?」



にっさんちゃん「え、でも車だよ?だって運転の仕事してるんでしょ?」



TAXO「でも、せっかく会えたんだし、にっさんちゃんが好きな、カクテル、飲みに行かない?あっ、でも・・・」



得意の中途半端なしゃべりの途中で「あっ、でも・・・・」




にっさんちゃん「やっぱり飲酒運転はよくないと思うよ。でも・・・って何?」



TAXO「実はね、にっさんちゃんが好きそうなカクテル、ちょっと買っておいたんだ。やっぱ、飲酒運転で迷惑かけられないから、僕んちで飲もっか?」



有無を言わさずに、自宅へ直行。


にっさんちゃん「ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん・・・・・・」

なんなんだって、その疑う目は!!


俺はただ純粋に二人でお酒を楽しく飲みたいだけなのに
うちに来た時点で夜10時だから2時間引っ張ってうちにお泊りケテーイ




相変わらず家まで連れ込む技術がいまいちです。だれかいい方法を教えてください。



近所の酒屋がかなりマニアックなお酒も仕入れているので、ちょっとだけお酒通。



「こいたん」きっと見つかる素敵な出会い

 次のページ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)