20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS
トップ 200602
 次のページ

▼困る客達

運転手として困ることは、無理なことを客に言われるとき。




運転手「ここは右折禁止なんですよ?」

客「この前の運転手は曲がってくれたよ?」



これは参りますね。

この手の客の時はたいがい、その台詞を言われたた途端に、どらちゃんばりにどこでも、ドアを開けて降りてもらいます。



「運転に支障をきたす行為をする客には下車を強要しても良い」

って決まりがあるのです。

TAXO「お金いらないんで」

TAXO「お金いらないんで」

TAXO「お金いらないんで」


ドア開けて降りろ降りろでパタパタやるわけですよ。ええ、不良ドライバーですから。


切符切られて責任取ってくれる奴なんているわけ無し。
違反までして金もらいたくない。






客「すごく急いでるんですけど。」


っていったって大渋滞のど真ん中で乗られても・・・・


それと朝方5時ごろ、目黒からすごくたちの悪いギャルに、


ギャル「ちっと、いそいでんだけど〜〜〜早く恵比寿に行ってくれる〜〜?」


っって言いやがりましたクソギャルには、目黒三田通り120キロ信号全部無視、日の丸教習所前ぶっちぎりで2分もしないで恵比寿駅に行ったときがありましたが、何でだか知りませんが660円のところ、震えながら1000円置いていってくれました。。。

なんだかオイルが焦げたようなにほひがしました・・・・


あまりにもきてぃがいじみた運転をしたので、苦情が来ませんでした。



泥酔客「俺んち」



得意技のホテル「ぼくんち」に連れて行ってやろうかと思いました。







客「いい天気ですね〜〜〜」


僕はこの手が一番苦手です。


TAXO「明日は明日の風が吹きますね」
とか言いそうになります。







客「運ちゃん、景気はどう?」


運ちゃん「おめえみたいな近場の奴ばっか乗ってくるから、景気は悪いよ!!」

と言ってしまったうちのドライバーが関東運輸局に通報されました・・・







客「うちの旦那もタクシードライバーなのよ」


どーでもいー






客「なんで若いのにタクシーなんかやってるの?」



友だちのY運転手「お前みたいな上司がいる会社に勤めたくないから」



これきついっすよ。言えないっす。





一番苦情が多いのは若い女性だそうです。


聞くところによると、運転手が


「ホテル行かない?」

とか平気で言ってくる人がいるそうなんですよ。考えられません。


僕だったら、


「なめるのは得意です。ナメクジってあだ名持ってます。」


とかを変態なので言うと思います。





今日の高田純次

・「この前、ズボンを履こうとしたら中にカメがいて、よく見たらカメじゃなかったのよ」

▼夕ッキーを乗せたあの日





これは3年前?4年前?に書いていたブログのデータを引っ張り出して書いておりやす。



そうです、シャニーズデス。麻布十番に寮があって、その近辺から出てきた。

まだ翼&じゃ無かったころだな。

何年前だろう?3年前ぐらいかな?

寒い時期だったと思う。

なんか乗ってきた瞬間、心地よい香水の香りが。


みたら美少年。

日本酒飲まなさそうでも、美少年。


たつきい「運転手さん、スイマセン、駒沢の国立病院まで、急いで行ってくれますか!!?」


そうとうあせっている。


T「道はどうしますか?」


たつきい「お任せします、とにかく急ぎなんで!!」



なにかただ事ではない。そうとうあせっている。



携帯電話で、色んな奴と連絡を取っている。

そのうちの一人。


たつきい「あ、母さん?秀明だけど。あのさぁ、マックって知ってるでしょ?あいつが死んじゃったんだよ!!」



え?死んじゃった!?


ジュニアの奴ですか?マックって?



あと、「母さん」って誰?うつみどりか?


本当の母さんか?

母を訪ねて大江千里か?



とりあえず、国立病院に急いだふりして、信号に引っかかりまくり♪



T「お客様、なにかあったんですか?」


たつきい「そうなんですよ、弟分が死んじゃって・・・・」



やはり、ジュニアでだれか死んだんだな。



そのあとも、表立ってニュースにはなっていないし、なにかあるな。

ワケありの死亡。


ついでに彼女に電話していた。


たつきい「うん、お前は家にいろ、来ちゃだめだぞ!」



芸能情報満載のTAXIになってます、はい。




ついでに僕も好きなブランド「LUZ」の服を彼も着ている。


で、降ろした。3300円。


到着すると、それらしき美少年たちが、若大将の到着を待っていた。

ファンにはたまらない面々だったのだろうが。



その後、他の仲間も六本木で偶然乗せたりしていた。

パーカーのフードを深めにかぶって乗ってきたそうな。


芸能人は大変だわ。

▼ほどほどにしないと





客にサービスする酒やつまみ。

かっこつけて、高いビールや、ビーフジャーキー系の高いつまみなどを出していると、客が贅沢になってくる。
ビーフジャーキーはやっぱりTENGUのがうまいとか言い始める。

飲む客だと、1時間の間に3本も飲んでしまう。

つまみも5袋・・・

帰り際にビタミンドリンク、これもまとめ買いしないと高くつく。

車の中は食い散らした食べかすでぐちゃぐちゃ。


下手すると、一回の仕事で1000円以上の出費+戻りの首都高速560円。


手取りが大体売り上げの50%だが、実際は経費で相当持っていかれる。
携帯電話も3台で5万円近くになってしまう。



けど、わざわざ電話してきてくれて、極寒の日でも外でずっと待ってくれていたりするので、ありがたい。



ヤン坊さんのブログ以外は、タクシードライバーのサイトを見ることはかなり少ないが、携帯電話番号を掲載しているドライバーの人は勇気があると思う。


いたずら電話も多いのではないだろうか?



そんなこんなで美奈子。













▼客の気持ちになって





客、というのは様々な人がいるわけだが、仲間の客を代わりに迎えに行くと、全然性格が合わない客がいる。

逆に、その仲間のドライバーよりも話が弾んじゃう場合も。



趣味や好きなことが合うのはとてもいいことだが、自分からは絶対自慢とかはしない。


自慰が大好きな客がいたら、どうやって楽しんでいるか、気を使いながら聞きだす。


決して、自分の左手の爪にマニキュアを塗って女性にされているように演じています、とか余計なことを言わない(低脳)。


おしゃべりになりたくなるような話題でも、決してしゃべり過ぎない。


酔っ払ったり、仕事で疲れている客が安らぎの時間になれるように、本気で考える。


なので、普段はおしゃべりな人でも、仕事中は、おとなしいドライバーを演じる。


乗せている時に他の客から電話が来てもあわてないで冷静に対応する。



音楽、お酒、ちょっとした会話・・・

クソ狭いタクシー車内の空間を少しでも他のタクシーとは別の空間に出来るように。



こっちは生活がかかっているのだから、ただその時間を楽しむのではなく、この客がどうやってリピーターになってくれるのか考える。



降り際にはいつも


「楽しい時間をありがとうございました。」


「またお会いできたら光栄です。」


「お客様の○○の話と続き、また聞きたいっす。」


ツケデモノレマスヨ


など、ほんのちょっぴり味付けを。



客としてのメリットは、法に触れるかわからないけど、4人でマージャンやって別々にタクシーに帰るのでは金がかかりすぎるため、経由でTAXOの車に乗ろう、見たいな仕事が出来ること。


国立経由、町田経由、保土ヶ谷経由、杉田なんてのもあり。その代わり35000円で手を打つ、みたいな。


別々に帰ったら、14000円、14500円、13000円、18000円とかかるわけなので、ずいぶん安くなる。


ツケの客はいままで一度も未払いは無い。

職場に取りに行くことは無いが、必ず支払ってくれる。


客との信頼関係を気づくのは、なかなか難しい。



僕は音楽が好きなので、得したかもしれない。
「JAZZ」だけが大人の聴く音楽ではないこともわかったし、逆に嫌いな人もいる。


延々と、興味の無い音楽でマニアックな説明をしてきたタクシーに乗ったことがあったけど、すごく疲れた。


ドライバーの一番悪いところは、とにかくしゃべりすぎる奴が多すぎる事。



そんななんで、一般社会の営業の世界よりはレベルが低い部分も多いと思うので、やり方しだいではいくらでも稼げると思います。





まじめな文章ばかり書いていると、頭がおかしくなるので、新作のマニキュア買ってきて左手の指先を、情熱色に染めてみようと思います。




今日の高田純次

・「娘がまだかわいかった頃、一緒にデュエットしたんだ。まだかわいかった頃に」

▼mixiやりますか?



とっても恥ずかちぃエリーゼのために


やっぱりこの「メタリカフォント」と「ディズニーフォント」はいいですね。欲しい人がいたらあげます。


そいや、mixi、全然増えません。それはそれで楽しいのですが・・・
(メリロ、ン坊、bita、attari様がたどうもです)

誰かやりたい人がいましたら、遊んでください。


紹介は
vat69beck@yahoo.co.jp
この僕のメールに送ってくれれば紹介しますんで。




余り煮物疲れで、あまりにものつかれで、あれなので、昨日は昼間に伊香保に温泉に行ってしまいました。


余計疲れました。


 次のページ
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)