20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS
トップ 200604
 次のページ

▼もっとすごいやつ

全然かなわないこーすけ君は毎日夕方6時に出て、朝の6時の予約までやりまして、毎日9万円平均です。

毎月180万円以上売り上げます。手取りで100万円近いです。

これ以上書くと怒られるので

▼業界の現状は放っておきなさい



ギターとドラムが異常ににウルフカットで似ています。
Keyのマックスミドルトンのファン、って結構多いです。




〜えらそうに言うなよ、コンサルタントのおやじがぁ〜

フルーツメール



●「悪いけど・・、ヒルトンまでお願いします。」
「えっ?」
「ヒルトンホテルです。」
「伏見の? ちっ!」

タクシーに乗り込む前から手に握っていた千円札は、はなっから釣り
銭を受け取るつもりがなかったもの。だが、この運転手の舌打ちで、
釣り銭はおろか、領収書までしっかり受け取ってやろうと決意し、事
実そうした。

●感動的なサービスをして下さる一部のタクシー運転手がいるのは認
める。だが、これほど品質にばらつきがあるサービス業って他に見あ
たらないと思えるのがタクシー運転手なのだ。

●冒頭のヒルトンの出来事があってから、私は名古屋駅でタクシーに
乗るときには必ず降車場で乗る。タクシー乗り場ではなく、他の乗客
が降りる降車場でタクシーを探し、それに乗るのだ。
すると「ヒルトンまでお願いします。」と言っても、元気な声で、
「はい、ありがとうございます。」とかえってくる。

運転手にとって降車場でお客が拾えるなんて好都合に違いない。まわ
りをみてみたら、私以外にもそうした気遣いをしているお客が何人も
いるではないか。

●タクシーの顧客満足度のほとんどは運転手の人間性で決まるはずだ。
タクシー会社としては、誰もがもっている人間性の良い部分を最大化
し、悪い部分を表面化させないような企業努力が必要となる。
あなたがタクシー会社の経営者であり、運転手とお客との関係をさら
に良好なものにしたいと願っているとしよう。どんな手を打つだろう
か?
ちなみに私は次のような手を考えてみた。

1.ワンコインまたはツーコイン専用タクシーを作る。つまり短距離
  しか乗せないことを売り物にしたタクシーを走らせる。トラブル
  理由をなくすだけでなく、潜在顧客を開拓できるはず。

2.賃金制度を変える。今では、売上高に対する歩合制が主流だが、
  それが諸悪の根元。
  今のままでは売上高至上主義がはびこるだけ。大切なのは、実車
  回数とする。つまり何人のお客を乗せたかを評価に入れることで、
  かえって短距離客を歓迎することにもなり、タクシー会社の評判
  を高めることにもなるはず。

3.料金に対する不安を解除してあげる。
  ナビで目的地を入力したら、瞬時に最短経路とその料金がでるよ
  うにする。実際にいつもの料金メーターを倒して金額を表示して
  も良いが、ナビの金額とメーターの金額、いずれかの安い方を支
  払ってもらう。ついでに言えば、時速15キロ以下では決してメー
  ターが上がらないようにし、降りる直前での料金アップという不
  愉快さを排除する。


●自動車を運転しない、と決めて間もなく10年。以来、毎日何回もタ
クシーに乗る人間として送る、「がんばれタクシー」のメッセージと
受け取ってほしい。

●また、今日のメッセージはタクシー会社の話に限定したものではな
い。社員とお客との関係が今よりもっと良くなる方法を考えることが
経営者の務めであり、そのためのアイデアは無数にあるということを
お伝えしたいのだ。








てことで、どんなに手軽に乗れるようになっても、タクシーは減らない。

ブランドが良ければ、どんなポンコツでも上客は乗って来る。



苦情を言いたければのらなきゃいいさ。


乗れないで困るのはあんたなんだよ。




いかにも乗車しそうな客の目の前でドアを開けてみたときに、飲み屋のばばあが、


ばばあ「そのタクシーはガラ悪いからやめたほうがいいわよ、あっ、今あっちから来ている車に乗ったほうがいいわよ」


とこっちに聞こえるほどの声で客に言って、後ろのタクシーに手を挙げて乗られる行為を経験すると、無性に腹が立つので、ほとんど一般営業をしなくなったTAXOです。


そのばばあに車のケツを向けてニュートラルにして思いっきり空ぶかし8000回転で、ドライブに入れて、ムチウチするほどの急発進を銀座でしてやったのは僕です。


飲み屋のばばあさん、すいませんでした。

おかげでミッション交換になってしまいました。焦げ焦げ〜〜〜




いまだに削除されていません、応援してください

▼客への気遣い



 客を離れさせなくするために、まじめに今回は。


まず、初めて乗せたときに、ある程度の道を覚えなければならない。

名刺渡しても電話が来ないかもしれない。
けど、メモ帳にでも書いておく。

ナビにも降ろした場所を登録しておく。

マップコードも必ずメモしておく。

次にもし電話が来た時は、「お任せください、寝てお帰りください」を言いたいから。

簡単な道ならよいが、細かい場所は忘れやすい。


大きい交差点、何個目の信号を曲がったのか、目印は何だったか等、降ろした後にでも確認できるが、あえて乗せているときに、書いてるしぐさだけでも見せる。


信号の数は間違えやすいので、学級委員長を決めるときにしか使わなかった「正」の字をずらずらと。


TAXO「お客様、もしまたお会いできましたら、もし自分が行けなくても、自分よりずっと優秀なドライバーの仲間が、寝たままでご自宅までお送りできますからね♪」


誰が名刺渡しても、電話をしないでその辺のタクシーに乗ってしまう客なんていくらでもいる。

それはそれで、関係の無い人。


出会い系で返事が来ない女性と一緒です。


次があるさ。



と思いながらいつもやっています。


でも営業というのは、数打てば当たるもんでもないです。

要所要所で絞っていく必要があるのです。
同じ場所ばかりでやっていても効果は上がらず。



客を持たないでひたすら走るなんて、命を削るだけです。長くは持ちません。


でも手を抜けば、生活が持ちません。

楽して人の倍を稼ぐことだけ考えます。


一日おきの勤務の人でも、客を持っている人はいます。


そうです、近場にすんでいる高級クラブの「ママ」を乗せたときに営業するのです。


出番の日だけ、何かあったら迎えにいきますから、の営業ができるのです。

とんでもない遠い客をあっさり紹介してくれたりするのです。


評判が良くなれば、自分の休みの日は、仲間に電話させるのです。

けど、お店の客だと、遠くない客もやらなきゃならんのよね〜〜〜〜・・・




やっと50位以内に入りました

▼ベンツタクシー







完全無料 出会い系☆らぶらぶメール






“ベンツタクシー”不調、月1万元の赤字経営も



2005-09-21

 浙江(せっこう)省杭州(こうしゅう)市では、観光都市としてのイメージを向上させることを目的として、2005年の春節(旧正月)に、メルセデスベンツ100台をタクシー車輌として採用した。多くの利用客を見込んで投入されたこの“高級タクシー”が約半年後の現在は、約6割が車庫に眠っている状態、路上を走行している残りの4割も苦しい経営状態にある。19日付で中国青年報が伝えた。

 “ベンツタクシー”の経営が思わしくない原因としては、補修費の高さ、ガソリン価格の高騰などが挙げられている。また、運転手がタクシー会社から車輌を借り受ける際に支払う上納金の高さも指摘されている。フォルクスワーゲン“パサート(〓薩特)”など中高級タクシーの1カ月の上納金が7000元程度であるのに対して、“ベンツタクシー”の上納金は1.06万-1.15万元とかなりの高額だ。(〓は巾に白)

 “上納金を日割りで計算し、これにガソリン代を加算すると、1日約500元を稼がなければならない。しかも、足りない分はポケットマネーで支払っている。100元を自前で支払った日さえある”と語る運転手もいる。

 また、“ベンツタクシー”の経営権を競売で落札したタクシー会社でも、“会社のイメージを高める目的で経営権を獲得したが、毎月1万元の赤字を被っている”と語る。すでに杭州市の関連部門に車輌の返還を申請するタクシー会社もあるほどだ。

 一方、杭州市運輸管理局の関係者はベンツタクシーの経営難について、“現在は閑散期にあるため”と説明している。“杭州西湖博覧会(西博会)などイベントの開催時期には、多くの利用客が望めるだろう”と楽観的な態度を示している。



だそうです。
中古の高級車を営業者で使用されている法人タクシー会社を多く見かけますが、タクシー仕様のLPG車と比べるとどうなんでしょうね?

あえて、渋滞のときにでも、狭い道をすいすい抜けていける、忙しいビジネスマン専用の、ピザ宅配とかで使っている「JYRO」のタクシーとかあったら、良いかと思いますが。

▼連休前のタクシードライバー




タクシードライバーの生活が厳しい時期、それは



・お正月近辺


・ゴールデンウィーク近辺


・お盆近辺



客は激減。給料も激減。有給使っても大して変わらない、むしろ会社に嫌な顔されたり。。。


なので、大型連休前のタクシードライバーは、異常に気合が入っているのです。




「てんぱっちゃっている」

人が一杯いるのです・・・



やるだけやっておかないと、てのはわかりますが・・・






ですが、この期間は異常な売り上げを常にやっているTAXOです。

仲間の休みが多いので、自分の客はほとんど無くても、仲間の携帯電話の転送で、わんさか仕事がわいてくるのです。他力本願寺です(情けない)。


しかし、現状は厳しい。


けど、毎年、五月の一日か、二日のどちらかは客が結構いるので稼げたりする。実際「こよみどおりにしごとだよ」て人も多いですから。


最終日あたりになると、空港、東京駅はタクシーの数ひどすぎ。お前らそこしかやるとこないのか、と。



この時期は、空気の汚い東京の夜に綺麗な星が見えることがあるので好きなんですけどね。






「夜景が好きで、一人で車を走らせて見に行っちゃうことがありますが、素敵な出会いができたら、二人で見に行って、プラスチックのコップだけどワインで乾杯、なんていかがでしょうか?僕の今一番の夢がかなうといいな」



とか出会い系の掲示板に書いてみましたが、



Re「宇宙人にでもなれば」



とあまりにもむごたらしいお返事をいただきました・・・・







ちなみに去年の日報のコピー発見



5月2日 (月)


出庫 22時30分   (やる気無し)


23時  銀座ー入谷  2900

24時20分  銀座ー歌舞伎町 2820

   55分  銀座ー月島  1140


1時30分  銀座ー町田  15000


2時45分  銀座ー保土ヶ谷ー厚木  22000


4時50分  銀座ー津田沼  12000


帰庫  5時40分 
 次のページ
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)