20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS
トップ 200609
 次のページ

▼現行S500L

20060929185402
ドライブの状態で停止している時にさらに強くブレーキを踏むと画面の左下に「HOLD」の表示と共に、ロックがかかりました。
これで坂道発進も楽ちんぽ。

新車から一年も乗らされていたのに今日気付きました。

ですが、
後部の電動シートは動かなくなるわ、

シガーソケットのヒューズが二回も飛ぶわ、

スモークがきつすぎて夜は全然後ろが見えないわ、

純正エアロが前回のモデルより低くなっているので今まで平気だった場所でフロントこすっちゃったわ、

ギアの反応が鈍いわ、

足回りで2000キロもしないうちにずっとコロコロ、と異音がする、ナヤセに二回も持って行ったのに原因不明の現状返しで、さらに異音が大きくなってるわ、

で、僕には全然良さがわかりません。

アルトワークスの方が、都心を走るには楽しいと思います。

メルセデスベンツの好きな方、すいませんでした。

僕はあのW124の壊れっぷりに疲れました・・・

▼法人値引き合戦、来年にはとりあえずひと段落?

変態タクシージャーナル9月末号


法人がいつからか、夜間3割増から2割増に減らすそうです。もう遅いって。

個人のちょうちんが黒色OKになってました。神奈川からずいぶん来てるなぁ、と勘違いしていました。

4社、NHKにまた並びたくなったのでしょうか?


割引き、以前、現金客でやっていました。


首都高速代をもらわないで、首都高速料金をちゃんと領収書に付けてあげる、という初歩的な技です。

経費で落とせる人は毎回何百円か儲かる、てわけで。


でも、普通はなかなか営業しません。だって自分がいけないときに仲間に頼みづらいから。


けど、一週間に3回は、毎朝3時から5時30分の間に電話をくれて乗ってくれて、それも自分が来るまで、1時間以内なら待っていてくれた人だからです。


ついでに、前の客の領収書を再発行してそのまま渡しちゃったり。


ついでに5時を過ぎても3割増メーターで走れるのが付いている会社だったので(実車ボタンを押すと24時間いつでも3割増になるメーター)、いつも同じ3割増の金額。



そういう客以外は割引きしませんでした。


だってキリ無いですから、割引きは。

朝4時過ぎて1万円以上やるには、流し、つまり一般営業では気合入っていないと厳しいのです。

それにすごく疲れます。


会社にも帰りやすく、待機時間無しで30分ちょっとで1万円以上のメーターが出る朝方の客は、夜中の1時前後の2万円の客と同じくらい価値があると思っているのは僕だけでしょうか?

持っているのが基本です。即日融資《セゾン》カードローン。



TAXOもしょっちゅうETC利用金を入れるの忘れてセゾンから請求が来ています。

郵便局口座にしたのが失敗でした。だって使い道が無くて・・・ヤフオクのすごくケチな落札者くらいしか使わないんだもん・・・


でも利子とられなくて安心の無理をしないセゾンカードローン

▼アルバイトドライバーの特権

こんなの弾けねえよシリーズ
Albert Lee - Country Boy

エリッククラプトンの日本公演のサポートギターの仕事で来たときは「アルバイトリー」というあだ名が付きました。

まだ若い頃の教則ビデオのアルバイトリー


あの右手のピック持ちながらのアルペジオがどうしても出来なくて・・・夏。



〜アルバイトドライバーの特権〜

普通は「定時制」なる言い方をするのだが、ようは、アルバイトがある。

20時間の勤務だと、一ヶ月に八回しか乗れない。

たまにしか無いが、夜専門だから、勤務時間が半分なので、16回乗れる会社もある。

これが一番おいしい。


逆に朝から夕方までの、健康に良さそうなバイトもあるが、どんなにがんばっても3万円の壁がなかなか越えられないようだ。

おじいちゃんドライバー達に任せましょう。


会社によってアルバイトの扱いは違うが、社会保険の負担やらなにやらが払わなくて良いので、会社はアパルトヘイト、いや、アルバイトが多ければ多いほど、経営的にはありがたい。






なので、平日に休みがある人や、とりあえず興味本位でタクシーをやってみたい方は自分で2種免許を取りに行って、アルバイトで会社に入るのが良いかも。



とにかく会社によるが、1ヶ月に1回でも乗ってくれれば良い、なんて会社や、あいている時に連絡して車が空いてれば乗れる、なんてのも。


社員より歩合が良いところもあり、8出番で70万円以上やってしまう凄腕の仲間もいました。

土日出勤は64%支給!!とか。


会社の歩合がアルバイトは60%の良い待遇の会社だったので40万円近く手取りになるわけです、たった半月で。


あいている時間に自由に時間が使えてこれだけ稼げるバイトはなかなか無いと思います。




2種免許は取っておいて損は無いと思います。




関係ないですが、22歳の時にアルバイトタクシーを始めたときにみんなにも客にもバカにされました。



「なんで若いのにタクシーなんかやってるの?」

「稼げないらしいよ。バブル終わったし」

「人として最低の仕事」

親「頼むから、タクシーだけはやめてくれ」



TAXO「片足無くなったって出来る仕事を今から覚えておくんだ、ボケ」


まわりが、「サーーーーーーーッ」とひいてしまいました。



そしてあいている時間にラブサーチ






最近のネタとして、



TAXO「金は無いですが、月の土地
を持っています。2エーカーほど。そんな僕でもえ〜〜か〜〜ぁ???」


▼ナビで営業

THE GHOST OF THE NAVIGATOR - IRON MAIDEN

「ナビ」で探していたら、中学生の時大好きだった、愛工大名電(アイアソメイデソ)の映像が出てきまして。
ずっと何十年も曲調が一緒ってすごいですね。
CAN I PLAY WITH MADNESSはずいぶん明るくてアレでしたが。


〜ナビで営業〜

数年前はナビの付いているドライバーをバカにしている人が多かった。

現在は付いてて当然。無い会社は運転手も集まらない。


けどそれが、やはりダメです。
道を覚えられないドライバーが増えている、とのこと。


画面ばかり見ていると目的地付近の建物など全然覚えられない、なんてことも。



自分の会社は、ナビは付ける予定は無い、とか当時、狂ったことを言っていたので、自分で20万以上のやつを買って取り付けました。





アダルトDVDコピー物の再生が多かったですが。。。





それでですね、顧客に営業したい時によくやっていた、ナビでの営業方法。






TAXO「お客様、出身はどちらなんですか?」


これが効果的。


たいがい、ロングの客でも、生れたときの実家に住んでいる人は少ない。


幼少に親の転勤があったり、なんだりとかで色々ある。



けど、出身の子供の頃の記憶って、結構覚えていたりする。


どんな年代の人だって、いろんな思い出が詰まっている出身地。


東京さ来てみたけんど、こうすてまいぬつ(毎日)タクスーでおそぐまで仕事さして、おらはなにやってるんだべ??


なんて方にもナビでちょっとした工夫を。



走行中に、ナビ画面に故郷周辺の地図を出してみるのだ。


客は、今は行くことの無い故郷を地図で見ることなんてほとんど無いが、小学校の時に神社の裏でノゾミちゃんと待ち合わせしたあの場所が今よみがえる!!





客「あっ、その下のほうに細い川があるよね、運転手さん!!そこでよくマムシが出てきてさぁ〜〜〜♪」



などと、調子に乗らせるのである。


営業の基本中の基本、


「客をどんどんおしゃべりにさせて気分良くさせるの極意 てめえでおしゃべりなドライバーは死んでも客が出来ぬ」

がありますので。



すると、ロングの客で会話が続かなさそうな客でも、あっという間に目的地に着いてしまうのである。


客も喜んでいる。


降ろしたいのだが、話しが続いちゃって、ドアを開けづらい(笑)。次の仕事に早く戻りたいんだけどね。。。



そして最後にとどめの一言。




TAXO「お客様、では続きは次回、お電話いただいたときにもっと聞かせていただけますでしょうか?」





コレ、カナリツカエルヨ


ナビハモクテキチニイクダケジャナイヨ








楽天で探す



楽天市場

ナビも色々ありますね。


▼夜専門だと、いつも同じやつらに会う繁華街

Chris Rock: Taxi Driver Confessions

28分もあります。
お笑い番組のようです。志村系の番組のばあ様の笑い声ボタンを延々と押す、音声スタッフと会いたいです。



〜夜専門だと、いつも同じやつらに会う繁華街〜

タイトルがいまいちでした。


20代の若造で、一人だけ全然カラーが違うタクシーでいつもの銀座のポイントを攻めると、いつもいる個人タクシーのおっちゃんや、他のグループのおっちゃんや先輩がぞろぞろいつも同じ時間同じ曜日、同じポイントに。




仕事に慣れてくると、この時間帯のこの場所は当たりが多い、とか、この時間を過ぎたら当たりがいまいち悪い、とかすぐにわかるわけで。。。



そのうち仲良くなると、挨拶とかするわけですが、外に出てドライバー同士で話している人たちを見ると、そうじゃねえだろ、あんたら、とか思ってしまう。



そんな中で一人だけマイナーリーグのカラーで銀座に突っ込んでいるわけなのだが、その場所からいつも乗ってくる顧客ができて、迎車で迎えに行ったら常連ドライバーの人たちの目が変わった。





すごく恐ろしい目だった。



次の日、またその場所に空車で行くと、そこを勝手に仕切っている個人タクシーの親父がこっちにすごい勢いで、まるで、子供の運動会で久しぶりに走ったお父さんが、上半身だけが前に行こうとして、足が付いていかなくてすっ転んでしまうようなステップでやってきた。



個人タクシー「こら〜〜〜っ!!若いの〜〜〜〜っ!!」




TAXO「なんすか先輩。どうぞビタミンドリンク」



個人タクシー「おっ、ありがとっ、じゃねえぞこのやろ〜〜〜!!おめえ、あの客取りやがったなぁ!!あの客はなあ、いつも俺の車に選んで乗ってくる常連さんなんだぞ!!」



TAXO「あっ、そうだったんですかぁ、でも来月転勤だそうですよ。はい、さきいか」



個人タクシー「おっ、サンキュー。じゃねえぞこらっ!!おめえなあ、銀座のルールってもんがあるんだ!!わかってんのかぁ!!」




TAXO「あっ、そうですか、じゃあやめます。あっ、ちょっと待ってください、電話が鳴ってる」



TAXO電話「あっ、お疲れです。○○様!!はい、はい、はい、あっ、2台ですね〜〜〜、ありがとうございます〜〜〜。はい、はい、あっ、チケット一枚は個人タクシーのチケットですね〜〜〜。わかりました〜〜〜、では自分と2台で向かいますね〜〜〜、いつもの場所に5分以内で2台そろいますぅ〜〜〜」



TAXO「先輩、行く〜〜?もう一台は、港南台だって。横羽コースですって。」



個人タクシー(嬉しそう)「ったく、しょうがねえなぁ。湾岸コースじゃねえのか・・・・。これからはあそこで営業なんかするんじゃねえぞ、ったく・・・行ってやるか・・・」








とかで仲良くなりました。


結構台数口の近場のお仕事とかも手伝ってくれて、かなりお世話になりました。



自分の会社では、仕事を手伝ってくれる人とかあんまり増やすと、必ず変な派閥が出来たりくだらんモメゴトがおきたりするんで、いろんな色の会社の方たちとお友達になると、なかなか楽しいと思います、はい。



「年利7%〜・最高限度額500万円・生命保険付」


審査激甘スルガでございます。
 次のページ
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)