20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS
トップ 200610
 次のページ

▼癒し系、とよく言われます、は危険

ドイツのバンドH「E」LOWEENのH「A」LOWEEN


おぢ様たちのために、僕はおとりとなって、誰も使っていない「会える」出会い系サイトに登録してあげるわけなのだが、いまさらになってわかったこと。




・癒し系、とよく言われます、という女性はたいがいブサイク



です。

何度も失敗してしまいました。



ドキドキの待ち合わせの瞬間。

こっちは、ちょっといつもよりおしゃれにキメて、グンゼのランニングは着用しないで、HANESのよれよれのTシャツをケミカルウォッシュのジーンズの中に入れて。

上に着るシャツはもちろんダサダサの英字新聞シャツさ!!


靴はもちろん、

ジャガーΣ。


でも、会った瞬間、「やばいなぁ・・・」違う意味で癒されてしまいました・・・・



なんてことは良くあることです。




そんなこんなで女性の写メをもらうまでの到達時間は人によって上手くやっていかなければなりませんが、もらった瞬間、なんだか今までの頑張りが・・・・







最近の僕のプロフィール。







名前  関サバ


なんで50%のオレンジジュースの1?パック二つを合わせてみたのに100%にならないの!?


の関サバです。



沖縄顔って言うけど、俺、シーサーに似てるけど(私生活が?)、それでも良いですか?



の関サバです。



合コンてやったことが無いので、なんかみんなでワイワイやれるような人と会えたらうれしいっす。


の関サバです。



いきなり二人で会うのって不安じゃないですか?僕だけでしょうか?


の関サバです。



好きな音楽は、ケツメイシ、東京事変、洋楽は、OASISとかです(全部嘘)。


の関アジ?です。




最近インコを飼いました。



誰か名前をつけてやってください。僕ですと魚の名前をつけてしまいそうです。。。




















気をつけることは、まず、「こんにちは」は絶対書かない。聞き飽きた、て言われます。


あと、「魚」系の名前はなかなか良いみたいです。必須(フィッシュ)です。





とある女性「超ヨンピル、じゃなくて超ウケルーwww」


とお返事をいただきましたが、この子も癒し系でした・・・・


▼初めての横須賀




歌舞伎町は夢の街。一番のロングは、遠くからホストクラブに遊びに来たおねえちゃんが一番のロングだった、なんてのは良くある話。

22歳の僕は、客になめられないように、怪しげなハンチングの帽子をかぶりながら仕事をしていた。探偵見習い?


今思うと、かっこ悪いが。


しかし、客層が悪いし、ドライバーも運転が荒いのが多く、タクシードライバーって何にもプロドライバーじゃ無いじゃん、なんてね。



乗ってきたのは、韓国人女性を二人抱きかかえて乗ってきた、力道山みたいなヤクザの親父さん。


力道山風「十二社(じゅうにそう)行けぇ、小僧。」



韓国人女性の二人のおっぱいをもみながら、後ろの3列シートは、盛り上がる。


韓国人女性2「アタシー、ヨコスカニヨウジガアルノー」


力道山風「ばかやろう、てめえ、今から俺ん家でオマンコウするんだろうが!!」



韓国人女性1「ソウヨ〜〜、イクヨ〜〜」


無理やり飛鳥ホテルの道から青梅街道右折割り込みは基本。道知ってて良かった。こわいこわい。




韓国人女性2「デモーワタシーイマカライクノヨー」





力道山風「ばろうっ!!いけるわけねえだろ!!小僧!!横須賀ってタクシーでいくらだ?」




TAXO22歳「えっとぅ、2万円くらいだと思います(行ったことが無いからわからないのに)」


力道山風「だめだだめだだめだぁっほれっ、降りるぞ!」



で、十二社の高級マンションに3人は降りていきました1060円。




もう夜中の2時。まだ45000円。


あぁ、横須賀行きたかったなぁ・・・




マンションから韓国人女性2が出てきて、「ヨクスカイクヨー」とか言いながら逃げ出してきてくれないかなぁ・・・






先輩仲間に電話


・無理だよ、TAXO。あと2時間がんばって走ったほうがいいよ

・そんなの口だけに決まってるじゃねえかよん、新人君





でも、あの韓国人女性2の行きたそうなしぐさは本物だったと思う。


少し待ってみよう。


1時間ちょっと走って3000円くらいやった。




力道山風の住むマンションからは人の出入りの気配は無い。



俺は探偵。狙った獲物は逃がさないぜ。張り込んでやる。



本当に張り込みました。

おにぎりとパンをかぢりながら、電気を消して、マンションの近くでひっそりと・・・・・



2時20分後、結局午前4時20分ごろである。


もしや




もしや




もしや????















力道山風と韓国人女性2が出てきた!!





急いで電気をつけて、マンションから出てきた二人の前にす〜〜っと車を付ける!!





力道山風「おう、ちょうどいいところに、走ってたなぁ。ん?お前はさっきの小僧じゃねえか?」




TAXO「押忍。これでも剣道全国ベスト16まで行きやした(どうでも良い)。」





力道山風「道わかるか?横須賀だぞ!!3万渡しとくから頼んだぞ!!」








MA・JI・DE・SU・YO







そんなんですぐ近くの新宿入り口から横須賀へ向かうが、道など知らない。


そもそも横浜だって東名川崎までしか乗せたことが無いのでわからないのに。



会社に電話した、

TAXO「横須賀ってどうやって行くのですか?」



会社の宿直のじいさん「ん?TAXOちゃん?私がまだタクシーやってた頃はね、高速が無いから横須賀は16号で行ったよ。」



TAXO「こらぁくそじじい!!戦前じゃねえんだぞ!!」


は言いませんでしたが、早く帰ってきたドライバーから「ヨコヨコ(横浜横須賀道路)で行けばいいじゃん」


とだけ言われまして・・・



「ヨコヨコ」・・・・?



アンメルツ・・・・?








で、手亀頭に走りました。羽田のほうへ行けば、横浜だっぺ?



今思えば横羽線で行ってましたね。幸浦まで高速伸びてなかったし。確か。





車内での会話。




TAXO「歌舞伎町でお仕事されてるんですか?」


韓国人女性2「アノヒト、シンチュガイタイヨー」



TAXO「しんちゅですか?サンチュじゃなくて?」



韓国人女性2「シンチュガオチンチンヨー」





TAXO「あ〜、‘アなる‘ほど。チンポに真珠が入ってらっしゃるんですね。歯ブラシの柄を丸く削って(いつの時代でしょうか)。僕は北社長のブラックオパール入れてますよ」




そんなこんなで横須賀中央駅。
生麦駅あたりで、学生の時に現場で仕事に行ったことがあったので、急に思い出した。


それと、林先輩、という僕の変態先輩と横須賀ナンパのときに、「屋敷要」と「パチョレック」のベースボールカードをネタにナンパしたのを思い出した。うまくひっかかったっけなぁ、と。





24000円。3万円でお釣りはいらない、という余りにもありがたい、コリャン姉ちゃん。






まさかの7万円到達に、胸を躍らせていたが、帰り方がわからなくて、第三京浜で戻ってしまい、戻るのに3時間近く時間がかかってしまったあの頃でした。





あの日、先輩仲間達は、僕を「天才」、と言ってくれた。


▼俺の銀座  俺のデカビタ 〜自虐爆笑事件集〜





今日は長いけど、面白いからがんばって読んでいってください。



時は22歳。

歌舞伎町で乗せ続けるのにも限界。毎出番(20時間勤務)6万円の売り上げが遠く、もっと儲けたくて、色々考える。


新たなる未開の地を求め、「銀座」に行くことを決心する。


乗車禁止地区があり、会社からは、


会社「絶対銀座には行くなよ。素人がやるもんじゃないよ。」


なんて言われていたが、先輩方の日報を見ると、銀座は普通に1万円以上の仕事がタクシー乗り場からあるというじゃないか。


夕方早めに食事をして、一度場所を確かめてから、10時以降の銀座のタクシー乗り場に向かう。





------------------------------sorekaradoushita-------------------------



並んでみたが、全然動かない銀座3号乗り場。当時はまだ先頭がヤナセのところだったので、ヤナセ乗り場なんてほざいていた。








あ〜〜、炭酸は上手い。やっぱ男はデカビタだろう。サッカーなど一つも興味ないが、みうらかずよしろさんぜるすぎわくぐらい知っている(違うから)。




しかし乗り場は流れない。1時間は待つみたいだが、こんなにも動かないものなのか、銀座は。






緊張してきた。


すごく緊張してきた。



まだ3ヶ月も走っていないし、道もわからない。


毎回毎回「新人なので・・・道を教えていただけないでしょうか?」も、もう言い飽きた。



しかし、緊張する。



知らない場所を言われたら、銀座で飲んでいる金持ちの人たちに怒られるんじゃないか?と。






緊張してきた・・・・・






そして



















おしっこがしたくなってきた







いつ乗り場が動き始めるかわからない。



車を出て、立小便をする場所など見当たらないし、歩こうにも銀座の地理を知らない。



困った・・・・




ルビーモレソゥ(月はどっちだ)







どうしよう・・・・・



せっかく並んだのに、今ここで離脱してしまっては、情けない。おれはこの業界でがんばると決めたんだ。





などと言い聞かせて我慢するが、もう顔が青ざめてきた。



なんだかどこの神経だか前立腺だかわからないが引きつっている・・・・






思いついた。





今、飲んでいるこのデカビタのビンの中におしっこをしてしまえば良いのだ!!




よし、そうと決めたなら、やってしまおう。あと1分で俺は漏らしちゃうんだから(開き直り)!!






しかし車の中で、外を歩いている銀座の住人達に見つからないようにズボンを脱ぐのもなかなか技術がいる。



こんなに脱ぐのが難しいものか・・・



血院歩はトランクスの真ん中から出せば良いので、よしつ、これで準備完了!!



飲み残していたデカビタを外に捨てる。




よしっ!!やるぞ!!







---------------------ソレカラソレカラ-------------------







血院歩はパンパンに膨れあがっておりますです、隊長!!目的物に上手く命中できるかどうかは疑問であります!!




あせるでない、TAXO2等兵、あれだけ訓練で優秀だった君が出来ない任務ではないぞ。




はいっ。ですが、機内(車内)は、冷や汗でなにやらガラスが曇り始めております!!






なんて言い聞かせながら、血院歩は目的地に向かう。






上手く命中できたら、「ラッキーストラ〜〜イク!!」って原爆落としたあの人みたいに言うんだ。





だから日の丸なのよね。






そんなこんなで発射!!







-------------jobojobojobojobo〜〜〜〜〜〜〜〜〜----------------------





おおっ!!俺って天才(変態)!!ばっちり決まったぜ!!デカビタのビンごめんね!!ごめんね!!ごめんね!!







緊張からの脱出。






母ちゃん、おれは東京きて、元気にやっちょるがら気にすんな。




ほう、良かった。これで、俺の銀座タクシー人生の第一歩がはじまるぜぇ!!




あらっ?



あらっ?



あらららっ?






おしっこが止まらない〜〜〜〜〜〜!!!



あらら〜〜〜!!ヤバイ!!デカビタのビンじゃ小さいよ!!



緊張の糸がほぐれたと思ったら、緊張の夏!!



やばいよっ!!やばいよ〜!!!!!!!








-----------------jobojobo bishabishabisha〜〜〜------------------


タクシーニョーズ(スクールヲーズ)

ナレーション芥之川隆之






この物語は、ある22歳のタクシードライバーが、銀座でおしっこ漏れそうになり、我慢できずに車内にあったビタミンドリンクのビンの中に、おしっこをして、安心していたが規定量を上回り、尿が車内に溢れかえってしまった物語である。










車内がビニール地の内張りで良かったですね。タクシーって。




何事も無かったように外に一度出てトランクから雑巾を取り出している僕のズボンはびしょびしょ。


あえて上着を深く着込む。




何気なくデカビタの中身を歩道に生えている、草に肥料として・・・







それでも銀座のヤナセ乗り場に並んだんだ。僕は。








10時45分、やっと先頭。1時間30分も待ったぢゃないか!!





でも、ここから俺の銀座専門タクシードライバー人生を始めてやるぜ〜〜〜!!!一発目から決めるぜ!!!


よし、実車!!DOKIDOKIです!!























初めての客「近くて悪いんですけど、東京駅(660円)」
















ベルマーク平塚ヨットスクール


水戸ホーリーウォーター(聖水)

▼MAX COFFEE マックスコーヒーを



宍本木ヒルズの販売機で見つけ、買ってしまいました。
千葉、茨城(ちばらき)限定のはずじゃ・・・?

出先のお土産で喜ばれる甘ったるい、コカコ・ーラ社の隠し玉。

なぜか缶の硬質は低く、中学生くらいになると片手で飲み口側をつぶせる奴が現われたり。

しかしうまい。

12歳の今頃の季節に、夜中に家を抜け出して、ケメ子ちゃんとヂャスコの裏の火葬場近くで遊んでいた秋を思い出します。

寒い寒いと言いながら二人でMAXコーヒーのホッツホッツ(ふぢい)!!

∈今日のタクシー爺の昔話∋

わしがタクシー始めた頃わぁ、日野ルノーっちゅう、観音開きのガソリン車じゃったぁ。

 次のページ
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)