20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS
トップ 200801
 

▼タクシー運転手時代の事故歴

20080124215402
やっぱり男の乗り物はスズキまいてぃーぼういですね。
昭和59年550cc

昔、銀座に軽自動車で「軽ちゃん」と書いた営業車でもない普通に黄色ナンバーの違法のタクシーがいました。

違法だから区域外営業とか、乗車禁止地区とか無いからやりたい放題。

元は政治団体で、捕まったところがテレビでやっていたが、そうとう儲かったでしょうね。

僕もスゴく速い軽自動車とかで、街で営業してみたいです。

例えば赤bouのスバルサンバーのエンジンが凄いらしいので、ワーゲソバス仕様のスーバーチャージャーにあんどん付けて目指せ40万キロとかで(笑)
タクシーカラーで黄色白ツートンですね。
〜つまらぬ話おわり〜

スピード違反、信号無視、ガソリン車の個人タクシーとの高速での迎車表示での戻り合いデッドヒート走行など毎日でしたが、事故はやはり避けては通れない道である。

こっちは次の予約があるから165kmくらいまで上げて必死に戻っているだけなのに、行灯が点いた(予約が無い空車)個人タクシーに我が物顔でかまされながら抜かされた時に、あーなんてこんなゴールしかないつまらねえ仕事だなあ、と思ってしまいましたが。

そんなこんなで自分が遭った事故を読んでいただいて、あの嫌な思いを未然に防ぐ為にも参考にしてもらいたぴ。

22歳の時

大雨夜10時

職安通りから抜弁天に上る坂の手前の信号でなぜか一番左に停止していた個人タクシーがいきなり一番右車線に割り込んできたついでに急ブレーキでUターンの合図。
坂道手前で80Km近く出していたし、タクシーのタイヤじゃ停まれるわけもなく追突。

あとから聞いたら歌舞伎町の無線とってあわてて飛び出したそうで、あっちも勿論悪い、てことにして何にも払わないで終了。

会社にはちょこっとだけ注意された。

確実にこっちが悪かったのだが。

結局最悪の対応してきたたまたま通りかかったチャリンコ警察官を通して終わり。

実際はは警察に事故直後にすぐ電話したのに、

警察「なーんだ、タクシーの運ちゃん同士かよ」
という最低の言葉をいただき、
「じゃあお前が言ったその言葉を覚えておくから、来なくて良いよ」
と言ったのは僕でした。
あの時はごめんなさい。
子供でした。
今はもっと子供ですが(悪)

24歳

昼間

豊島区で1969年製のバイクで(遅い)30kmの道を40kmで走っていたら止まれ表示無視で札幌ナンバーのくそばばあに横から突っ込まれる。

救急車で運ばれ行った病院には覚醒剤中毒の女性が禁断症状で暴れていたところで、それどころではなかったが、シャブ女から覗けたブラジャーからはだけて見えてしまった茶色い貧乳とピンク色のぱんてーでやや勃起。

あとで警察に「あいつはわざと転んだ」などとふざけた事を相手が言ってきたのと、一度もわびに来なかったので6ヶ月遊びながら他のバイト。

ヤブ医者のところでのんびり治したが、余計首がおかしくなっていた。

時間が有り余りすぎて一瞬ダメ人間になりそうでしたが、バンドやメジャーのアーティストの付き合いが充実。

25才

某局重役と愛人を乗せ、高速に乗ろうと宝町の入り口に。

右側のレーンから入ろうとするバスがもたついていたので左のレーンに横から向かうと、右側の入り口が閉鎖に気付いたバスがいきなり旋回してきてがっちり左側のガードとの間に挟まれる。

重役と愛人はあわてて降りて逃げて行った。

こっちは腰がおかしくなり2日間歩けず。

1ヶ月真面目に必死で治療。
会社は仮病だと疑っていたが、本当にトイレまで歩けないほど腰が痛く、クスリ無しでは生きていけない体に一週間ほど。
会社の管理職との亀裂が入った。

高速道路交通警察隊の人が同じ田舎だ、という理由でまさかの減点無し。

25才

後輩の裏杉君といふ人間が歌舞伎町で帰れなくなっていたのでタクシーで家まで送ってあげようと向かっているときに中央分離帯のポールを見落として下回りを凹ます。

会社にもしらばっくれていたまま終わり(笑)

こんなもんです。
思えばあんまりありませんでしたね。
車の四隅も一度も擦った事も無く。

そんなもんでしたが、顧客がどんどん増えたら全然事故も違反もおきない。

毎日会社を出た瞬間スピード違反で国道を100km走行でも捕まらない。

金ばかりでトラブる同業ドライバーとの人間関係もやめたくて毎日道交法を破りまくっていたが、オービスや覆面パトカーらしき姿を見つけると無意識に体が大人しい運転をしてしまい、全然捕まらない。

仕事の売り上げも安定し続け、毎日夜から寝ていても金になる。

結局どの世界も同じでしょうが、ある程度の土台をしっかり作っていけばそのあとはあらゆる形にも変化させる事が出来るのでは?
と思いました。
その為にも色々と経験出来たタクシードライバーという、変態的な人生最後の仕事(墓場)をやれた事を今でも感謝しています。

最近、東京都心部もみんな禁煙タクシーなのですか?

ばっかじゃねーの?
ロングの客がゆっくりタバコを吸いながら移動出来る大事な時間を奪いやがって。

吸ってるドライバーだって、ストレスがたまる一方でしょう。

嫌な客を降ろした後に吸ったタバコにどれだけ世話になったものか。

確かに駅とかに並んでいて先頭になったらポイ捨てして煙たいまま乗せていたドライバーは最低ですが、愛煙家はどこに行っても窮屈な世界になってしまったのですね。

自分だったら頭にきて、プカプカタバコを吸いながらインド系のバニラのお香を車内に焚いてむちゃくちゃにしていたでしょう。

そのかわり毎月意地でも150万くらい上げて会社に文句言わせないようにして。。。
 
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)