20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS

▲タクシーを辞めて残るもの &新規営業方法

07/17/ (土) 01:23 | 編集
トップTAXIをやってみたい方へ タクシーを辞めて残るもの &新規営業方法




とりあえず、辞めてみてわかったことは、


「テレビで映る都心の風景は一瞬でどこだかがわかる」


という感じです。

いまだに頭の中で抜け道考えちゃったり。


自分が辞める時に色々悩みましたが、一番きっかけになったのは、5年くらい前、2ちゃんねるのどこかのスレッドを見ていた時、名無しの書き込みの中に




651 名前:国道774号線

お前ら、タクシー辞めたって何も残らねえぞ、他人よりちょっと道が詳しいだけ。





という書き込みを見てしまったのが一番のきっかけだったのかもしれません。


自分としては、営業の仕方とか、接客の仕方とか、信じていた人からの裏切られ方とか非常に勉強になっていましたが、基本的に一般の方は第二、第三、もしくは最後の就職先。

色々経験してから来て、半分以上あきらめている人生の方が半数。


今思うと、あのどんよりとした雰囲気の中でよく頑張っていたなあ、と思います。



何も残らなかった?


そうかなぁ?










※たまにこのページはまともなことを書いているので、某有名番組も作っている放送作家様から直接お褒めの言葉をいただきました。

ありがとうございます。


随分昔ですが、宝島社は即答で御断りの言葉をいただいております。

本。出したら面白いですかね?







消すか?違法内容。

捕まるか?時効まで遠いし。


ちくられるか?ホモっ子に。










タクシーは100枚名刺渡して一枚来れば、儲けもの。

みたいな先輩方の教訓はありましたが、辞める最後の1年間は10枚以内で一枚位はお電話いただけていたかも?です。



ということで、業種は違いますが、仕事を取る方法として、名刺代わりに自分で考えたアイデアは、




パウチッコ


です。

とまぁ、前に書いたのは名刺のサイズがちょっとだけ長い奴、とか大昔に書いた記事が残っている気がしますが見つける気力なし。

いつまとめるんだ。この記事たち。




自分のタクシー日記ブログとかをQRコードにして名刺に入れちゃうとか、色々考える人もいるかもしれませんが(いないか)、いままで名刺を渡していただけでは全然だめな方っているわけですよね。



特に、長距離利用客は名刺をもらいなれているわけですし。


でも名刺に顔写真は微妙かも。

正直、そこまでいらないかな?と。


程よい加減(E加減)が大事なのですが、とりあえず手作りで作ってラミネートフィルム(本体3000円前後、フィルム名刺10枚分で20円くらい?)でつくるのは効果的なのではないかと思います。


・もらいなれた名刺の中からラミネートフィルムの名刺だけ硬くて捨てづらい。

・覚える

・渡すときは多くを語らず、裏面に詳細記載

・プライベートの家族とか趣味とか書くな

・あえて薄っぺらの紙にラミネートのほうが財布にそのまま入るかな?

と考えます。





ざっと適当に味気ないデザインを自分がいまから作ってみます。


期待しないでください。

当時の僕の名刺のデザインはバンドのリーダー(プロ並みのデザイン力)が作ってくれていました。







10分後、できました。手亀頭(てきとう)です。









こんな感じで作って、パウチッコすればよいかなと思います。


あえてオレンジとタクシーのフォントを間違えました。


・電話番号を大きく、酔っ払っていてもわかるように。


※後ろの面は薄い字にしておかないと、一般的には良い内容の文章ではないと思いますので。




ということで、自分では営業するなら(全然やっていないですが)A4のファイルを少し小さく切ってパウチッコの中にはそこの営業先の会社の名前まで記載してあるものを、作っています。


タイトル

◎◎株式会社様、自社で▼□をやらせてください!!


時は元禄、おれは元ROCK(genrock)、御社にある宝物庫のカギは通常では開くことのないものだが、うちなら開けられるぜよ。

金額も控えめなうん万円から、最高うん十万まで対応可能でござる。


〜〜〜〜と色々適当に〜〜〜〜〜〜〜


最後に、◎◎株式会社様の行われている事業の何何に付いて非常に共感する部分と先見の目を感じ、自社も一緒に応援させていただけたら幸い、と思いまして本日書類を持参させていただきました次第です。
ありがとうございました。


                敬具でなく馬具でもなくカジャグーグー

  



とまぁ、こんな感じで自分で考えてやってみたわけです。







相手からみれば、


「ここの会社は、わざわざうちの会社のためだけに書類を作ってきたのか」


と思うわけですね。




実際毎回文章を変えるてるのと、営業先の会社のデータを少しでも知っておく必要があるのですが、ここまで効果が出てくると、やはりタクシーの方にも効果的ではないかと思いますので。




はい、おしまい。





電話でアポの時点で営業を諦めるのも大事だったり、行ってみないとわからないこと、いっぱいありますね。

けど、やはり、タクシーのときに学んだ、


「その日の売り上げは捨てても、今日はあの場所で勝負する」


みたいな流れは人生で必要みたいです。




死ぬ(タクシーの売り上げが無く仕事が終わること)のを恐れて、安全牌だけを狙っていてもその日暮らしの普通の人で終わっちゃいますよ、ということなのですかね。


最近欲が少ない文章ですいません。ギラギラしていないですね。


今中のスローカーブみたいなのがすごくうらやましいです。。。



最近モテなくなりました。


コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)