20代の元不良ドライバー「回送」録。15,16年は1000万越え。17年は事故で保険金ウハウハ。18年まで散々暴れて引退。効率良く稼ぎ、効率悪く出会い系で。低脳ですので誤字脱字はあまりオナしません、

元年収1000万タクシードライバーのすべて

TOPRSS

▲俺ならこう攻める、現在の東京のタクシー攻略!!

05/12/ (土) 19:41 | 編集
トップ1000万やるには 俺ならこう攻める、現在の東京のタクシー攻略!!


一瞬憧れそうになりますが、毎日一杯いても飽きちゃって困っちゃいますよね、たぶん(汗)



〜〜俺ならこう攻める、現在の東京のタクシー攻略!!〜〜〜

って言っても、タクシーやめてから、夜に繁華街に行く用事がそれほど有るわけでもなく、22歳のデビュー当時みたいにガツガツ流す気合は全く無いので、いろいろ考えてみる。


〜問題点〜

・どこに行っても夜の繁華街中心部はタクシーだらけ

・無線は強制配車がメインになり、なかなか狙っていても配車されない

・どこを見ても長蛇の列のタクシー乗り場




とまぁ、実際は昔と何も変わらなく、乗せられる回数がとにかく減っている、というのが現状です。


方法1 

自分では駅のタクシー乗り場の並び、というものを嫌い、殆どやりませんでしたが、最近、弟子が悩みに悩んで、

「渋谷駅乗り場を朝から朝までの18時間」

というのをGW中の暇な時に、まさかの5万円になった、という情報が。


渋谷駅周辺はどこでも乗せられるのに、なぜか電車の無い時間帯でもずるずると実車していく、という流れ。


つまり24時間実車可能ないかした場所。


途中で乗り込みもあるし、疲れたり、困ったときは、最近はよく行くそうです。結構横浜方面の仕事もあるそうですが、中心部よりは金額が下がるし、下道も多いが、流すストレスや疲れも無いので、あわせワザとしては有効でしょう、真夜中の駅付け。





方法2(夜中) 

抜け道、裏道を通っても全然乗せられないので、あえて大通りで停車して、そこそこ実車される事が多いポイントを見渡せる直線の道で真夜中にしばらく待機。反対車線でも何でもUターンできるような、もしくはUターン禁止地区だったら切り替えしが出来そうな場所で延々と鳥が獲物を狙うように、張り込み。

中目黒周辺の山手通りとか面白いですよね。

出てきたか?と思ったら急発進で走り込み。
必ず空車のタクシーが途切れるタイミングはある、と信じて。

もちろん、その止まっている場所も、実車率が少しでもある場所で張り込むのが基本。



方法3(夜中)

無線待ちで止まっているタクシーを見つけたらそこの会社の電気の明かりを常にチェックする。

無線で呼ばなくても、そのあと乗る人が出てくるかもしれない、と考える。

ただし、目の前に止めると、通報が来たり、あとから迎車で来たタクシーに怒られたりするので止まっていても問題ない近場で偵察。







方法4(日中)

主要駅のタクシー乗り場の反対側の路上で常に待機して乗せられたら他の駅へ。
場所によっては進行方向が逆の方が困っている駅もある。


目白駅のタクシー乗り場はむごい場所です。

椿山荘向きの乗り場はバス停の後ろなので、駅の前の横断歩道で降車したタクシーがかなりの割合で、おろしたあとの時間稼ぎの後に渡ってきた方がすぐ乗ってしまう。

ま、近所のどうでもよい場所ですが(笑)

つまり、毎回、駅の信号にひっかかるように空車で走って信号待ちになれば、かなりの確率でいきなり先頭実車できてしまう、へんてこりんな場所。




方法5 (夜の銀座22時〜25時)違法裏技

偽装実車。
進入禁止、乗車禁止の時間帯でも乗せられる方法がある。それは偽装実車。
710円を自腹で払うのを覚悟でお客が乗っているふりをして、乗車禁止地区のメイン通りから、空車進入禁止エリアに入る。

いかにも乗りそうな客を見つけたら顔をあわせてドアを開けて実車して、何食わぬ顔をして、ロングの客を選ぶ。

※実車している車両に追加でもう一人乗るのはどの場所でも違法ではなく、「乗り継ぎ」という取締りではない方法なのです。

なので、わかっているお店のボーイとかは、わざと乗車禁止地区以外の場所まで来てタクシーに乗ってくれて、空車進入禁止時間帯の場所にある、働いているお店まで乗って、お帰りになるお客様がタクシー乗り場まで行かないで乗り換えられる、という方法を取れば合法なのです。


それを知らないドライバーもおりますが、こういう違法ワザが生まれるわけですね。



ちなみに僕は全くこんなことやりませんんでしたが、タクシー以外の用事で銀座にいたら、まぁ、いるわいるわ、違法空車の流しタクシー。

タクシーセンターに見つからなければ問題ないことですが、見つかれば大変なことなのですが、それだけどの繁華街よりも乗せるのに時間がかかるが、一番ロングの乗客が多い場所なので、やはりこの流れは続くのでしょうか。




方法6 (昼間)

イベント情報を常にチェックして、人数が多いところを狙う。
http://www.enjoytokyo.jp/events/

http://www.rurubu.com/event/list.aspx?KenCD=13


こういうのをチェック?


あまり興味ないですが昼間の実車率は上がるか?



方法7 (夜中の救急対応病院廻り)
空車タクシーが全然いない場所、もしくはなんだかあわただしそうな雰囲気がある病院に向かってみて様子を見る。
繁華街のようにライバルがいないので、タイミングが合えば急用の人が出てきたり。


方法8 (夜中)
テレビ局本体は無視しての制作会社をネットで調べまくって、何十社もあるので全て回ってみる。

多分これが今の時代ではかなり面白いのでは?
空車が止まれない場所や、よく無線が出ている場所、とにかくかなりの数の会社を調べまくってチェックしておけば、ここにたどり着く前に実車できることもあるだろうし、あえて、ここにたどり着くまでのコースを自分で考えて、流しながら出来るようになる。


一度乗せたら、その時間帯を覚えておけば、繁華街から離れている飲み屋でもスタッフたちが打ち上げやっていて帰るタイミングを覚えられたり等、いろいろ覚えられる。





とか思いつきました。


とにかく、山手線の中の中心部から動きやすいところをいろいろ考えながら、やるのが自分のやり方ですので、ローカルな駅近くの事情などは全くわかりません。
それと、中心部から離れれば離れるほど、高速に乗ってロングの場所に乗車できる可能性は間違いなく低くなります。

すると、夜中の割り増し時間帯に稼げる可能性がどんどん低くなるので、24時以降の電車がなくなってくる時間帯よりも、それ以降の夜中の2時以降から朝方までのどこの道路もすいていて早く次の仕事につながられるような場所を攻めていく、というのが、トータル的に大きな売り上げにつながっていけるのでは?と自分は思うのです。

昼間の流し方がとにかく自分は下手だったので、あえて昼間は無理せずに、単価が高く、稼げる夜の時間帯に体力を温存するための方法でもありました。




はい、こんなに一生懸命書いても、ノーギャラ(笑)

だれか酒でもおごって〜〜〜〜〜


メール返信してもみんな良いポイント教えたら返事来なくなるし〜〜〜〜
ひどい読者ばかりです(冗談ですよ)




コメント
その売上はすごいですよ。昼間で三万やれれば、16出番昼日勤アルバイトで十分食っていけるのではないでしょうか。憧れます。
2012/06/05(火) 15:39:42 * URL * TAXO→空港雲助様 #-[編集]
はじめまして。
わたしが昼日勤で乗っていたときは、いかに空車で居る時間を無くすかを意識していました。
いくら回転の良い乗り場であってもお客さんを下ろした後、乗り場までの間に乗せられなければ意味が無いとこだわっていました。
そのおかげか?1日平均3万ちょっとくらいはできましたが、同僚のネ申は昼日勤で1日4万以上やってました・・・
今はタクシーを降りてしまいましたが、今の仕事をしつつ、月に3回くらいバイトできないか考えています(笑)
2012/05/27(日) 23:00:50 * URL * 空港雲助 #-[編集]
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
★入札が多い★

☆ランダムに良さげな車☆(F5で色々見れます)